お問い合わせ

テーマ別研修

法令・制度、人と組織、セキュリティを中心に
様々な情報提供や、テレワークを推進するための研修を開催しております。
お気軽にご相談ください。

 

研修の種類

training

①法令・制度

training-1

労働法規

テレワークを導入する際に、労働法規を把握しておきましょう。
テレワークで働く場合でも、労働基準法、最低賃金法、
労働安全衛生法(健康診断など)、労働者災害補償保険法
(労災適用など)などの労働関連の法律は適用されます。

労働条件

テレワークを導入する際、労働場所・労働時間・労働期間
・給与・通信費などに関して、労働条件をすり合わせる
ようにしましょう。働き方が変わることにより、変更が必要な項目も
出てくる可能性が極めて高いので、抜け漏れのないようにしましょう。

 

②人と組織

training-2

労働管理

労働管理について今一度見直す必要があるかもしれません。
会社以外の場所で離れて仕事をすることになるので
仕事のプロセスをいままでのようにチェックすることが難しくなります。
仕事の進め方や共有方法について事前に対策を練っておきましょう。

評価制度

働き方を大きく変える場合、評価制度も
変更する必要があるかもしれません。
時間・成果・プロセスなど評価をする軸は様々です。
何がベストなのか双方ですりあわせるようにしましょう。

 

③セキュリティ

training-3

情報保護

テレワークでは離れた場所で業務が行なわれるため、情報が分散することになります
個々人が重要な情報を扱いますので、1人1人の情報保護の意識を高く保つ必要があります。
情報についてのルールを事前に敷いておきましょう。

アクセス権の範囲設定

テレワークの導入により使用する システムやアプリが増える可能性があります。 どのシステム(アプリ)のどの程度まで誰にどんな権限を与えるのかを<明確に役割分担しておくことが重要になります。 不正なアクセスを避けるためにパスワードをかける意識も持つようにしましょう。

システム・アプリの安全性

現在、使用しているシステム・アプリは安全でしょうか。 ウイルス対策はもちろん、その他の対策を施し、万が一の為に備えましょう。